Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1974]

あけおめ!

早いまとめすごすです。
いや、突然のお誘いお受け頂き、ありがとうございました!1年最後の贅沢としてヒヨコさんと闘わせて頂き、とても嬉しかったです。

勝ちたかったー、ですが、競れただけでも僕としてはホッとしました。
マイナス面を推すのが一番近道だとは思ったんですが、良いのが浮かばなかったのと、それに対抗できる何かを考えた先が入学でした。
切り口の違いと点数が面白い結果になりましたね。勉強させて頂きました!

ことよろ!

[C1975]

>虎猫さん
あそこまで競るともう運しだいですね。
逆転されるかもなと思いながら年越しそばをすすっていました。

勝ちへの執念を持つ虎猫さんに対して勝ちに行くぞとボケれたのは刺激的でした。
この熱は2014年の大喜利に活かしていきたいです。ことよろ!

  • 2014-01-02 17:15
  • ヒヨコ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyokoikigai.blog55.fc2.com/tb.php/735-1bf520db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仕合

あけましておめでとうございます。
2014年となりましたが、年末に色々あったのでその事を書いていきます。
まず、虎猫さんと仕合にて大喜利でタイマン勝負させていただきました。
虎猫さんとこういう形で対戦した事は無かったので、果たし状をもらった時はうきうきでした。

対戦お題はこちら。
「あ○○○おめでとうございます。」(穴埋め 字数無制限)
ジャスティス智彦さんの提供お題
非常にタイムリーなお題だなというのと、ボケる事自体から少し遠ざかっていたので
比較的得意な穴埋めお題で助かったなという二つの印象を持ちました。
しかし、考え出すと結構難しかったんですよね。
これいけるってボケ出たと思ったら、後ろのおめでとうございますに上手くはまらなかった事が多かったです。
「あ~ございます。」と「あ~おめでとうございます。」では厳しさがまるで違うと実感。
ただ、その分燃えました。縛られれば縛られるほどエネルギーが出るのです!
って事で投稿したボケがこちら。

一つ目のボケ
「あの静電気に襲われまくったのがモテ期です、おめでとうございます。」
ガソリン入れる際に静電気除去シートを触ってる時に思い付きました。
おめでとうございます。の処理に悩んだ今回のお題ですが。
「祝われる事じゃねえよ!」って突っ込めるボケにするのがベターかなと途中で感じたので。
静電気ってワードを武器にその方向に落とし込んだボケです。
勝負ボケでした。結果は1位。

二つ目のボケ
「ああ、もう、ヤキモチ焼きました。おめでとうございます。」
ニセコイっぽい。
割と早めに浮かんだものの、小っ恥ずかしいので投稿するつもりはあんまり無かったです。
他に良いボケが出てこず、これを投稿する運びとなりましたが……。
結果は同率3位。4点を多くもらえたし、これはこれでアリだったかな。
でもこの気持ち悪さは2013に置き去りにしたいです。

結果としては2点差で辛くも虎猫さんに勝利をする事ができました。
途中経過では虎猫さんのこのボケになかなか追いつけなかったんですが、後半追い上げれた!
虎猫さんの作品
「あれこれ試しましたけど、どうやらこの気持ち本物みたいです。息子さんご入学おめでとうございます。」
最初に投票画面を見たときからこのボケとの勝負になるとは思いました。
おめでとうございます。を入学~とかご結婚~とかでまっすぐ処理するボケは俺は全く思いつかなかったです。
何というか、お題への切り込み方の違いを感じれておもろかったです。

虎猫さん、ジャスティス智彦さん、投票者の皆さんありがとう!
あけおめことよろ!寝る!

コメント

[C1974]

あけおめ!

早いまとめすごすです。
いや、突然のお誘いお受け頂き、ありがとうございました!1年最後の贅沢としてヒヨコさんと闘わせて頂き、とても嬉しかったです。

勝ちたかったー、ですが、競れただけでも僕としてはホッとしました。
マイナス面を推すのが一番近道だとは思ったんですが、良いのが浮かばなかったのと、それに対抗できる何かを考えた先が入学でした。
切り口の違いと点数が面白い結果になりましたね。勉強させて頂きました!

ことよろ!

[C1975]

>虎猫さん
あそこまで競るともう運しだいですね。
逆転されるかもなと思いながら年越しそばをすすっていました。

勝ちへの執念を持つ虎猫さんに対して勝ちに行くぞとボケれたのは刺激的でした。
この熱は2014年の大喜利に活かしていきたいです。ことよろ!

  • 2014-01-02 17:15
  • ヒヨコ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyokoikigai.blog55.fc2.com/tb.php/735-1bf520db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒヨコの生き甲斐

Author:ヒヨコの生き甲斐
性別 雄
スピッツが好きです

最新記事

鳴いています

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。