Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyokoikigai.blog55.fc2.com/tb.php/768-5cee92b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハチミツのトリビュートのやつ

スピッツが1995年にリリースした、ハチミツをアルバムごとトリビュートしてしまおうという企画アルバム。
『JUST LIKE HONEY ~『ハチミツ』20th Anniversary Tribute~』の感想。

・ハチミツ
女性の4人組ガールズバンド、赤い公園がカバー。
正直SMAPの「JOY」を提供した人たちという位しか知らない。
CDTVが始まるような予想外の導入と、そこからの乙女チックな始まり方がいいです。
そしてある程度持ち味を出してからは、バンドの音を中心にした原曲に忠実な構成。
いいカバーになってると思います。
この曲はチャットモンチーとかがカバーしても合ったろうな。

・涙がキラリ☆
ミリオン未遂くらいのヒットソング、カバーするのは10-FEET。正直知らなかったです。
歌のうまいあんちゃんが涙がキラリ☆を歌い上げているという感じです。
声質が男らしいです、天使がごついです。
サウンドも格好良いので特に文句も無いんだけど、もう少し冒険しても良かったかも。

・歩き出せ、クローバー
スピッツのファンと公言している「NICO Touches the Walls」のカバー。
今回のアルバムのベストカバーだと思います。
原曲も地味ながら草野マサムネの作詞センスが爆発してる良い曲なんですけど。
今回のカバーはアコギ主体で熱く、カッコよく仕上がってますね。
スピッツとはまた別の魅力を引き出す事に成功してます。流石ファン。

・ルナルナ
「羊の夜をビールで洗う」で有名な曲。カバーするのはゴールデンボンバーの鬼龍院翔。
少し夜の匂いが増した感があって、これはこれでいいんじゃないでしょうか。
決して悪くないカバーです。演奏がカッコイイですが誰を褒めればいいんだろう。

・愛のことば
ハチミツを語る上で外せない大切な1曲。カバーするのはindigo la End。
この人たちのアルバムは聴いてます、ゲスの極みの方はあんまり聴いてないけど。
去年のスピッツの夏フェスで見たときは少し泣かされました。
今回のカバーは緩急がありますね。
軽快でジャジーなイントロ~Bメロからの悲哀漂うサビの落差がすごい。
面白いんだけど、路線を一つに絞ってアレンジしたものも聴きたかった。

・トンガリ'95
LAMP IN TERRENがカバー、誰やねん。
原曲と比べてじわじわと盛り上げていく、尖っていく姿勢がすごく良いです、誰か知らんけど。
軌道に乗ってからの元気なギターロックもたまらんですね、気に入ってます。

・あじさい通り
試聴した感じでこれはダメじゃないか・・・と思ったクリープハイプのカバー。
でもフルで聴くと良かったですね。
新しいあじさい通りになってます。原曲を崩しつつも抑えるところは押さえてる。
ギターの音色が陰鬱でナイス。

・ロビンソン
ロビンソンをパンクロックにしちゃったらどうなるんだろう・・・と妄想したことは何度もありました。
やっぱりこういう感じになるんだな、という事を確認できた9mm Parabellum Bulletのカバー。
終始ドカドカいって元気いっぱいです。
本当に建築したような勢いの「作り上げたよ!」に笑います。

・Y
GOOD ON THE REELがカバー。あまり知らない。
Yは最近のツアーで演奏されてから再評価されましたよね。
美メロで少し暗い雰囲気のバラードですが、ボーカルの声が哀愁があって非常にマッチしてます。

・グラスホッパー
ほぼ原曲通りのカバー、ASIAN KUNG-FU GENERATIONが歌ってます。
途中でボーカルが代わってる事に最初気づきませんでした。全く違和感ない。
ノリノリで聴けますし安心の仕上がりといった感じ。

・君と暮らせたら
初恋の嵐 feat. 曽我部恵一のカバー。
これまた物凄く合ってます、曾我部さんは初期スピッツなら大体波長が合うんじゃないだろうか。
田舎の生活とか聴きたい。

・俺のすべて
ボーナストラック、歌うのはScott Murphy。
かっこよすぎてタンバリンが入る余地はないサウンドだなぁ。
楽しく歌われてます。

・総評
掘り出し物が多くて自分の中では買って良かったと思う、
飛ばしたくなるカバーが無いのも大きい、どれもスピッツへの愛を感じる仕上がりになってる。
歩き出せ、クローバーはその中でも本当に良いと思うので、是非聴いて欲しい、

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiyokoikigai.blog55.fc2.com/tb.php/768-5cee92b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

ヒヨコの生き甲斐

Author:ヒヨコの生き甲斐
性別 雄
スピッツが好きです

最新記事

鳴いています

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。