Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大喜利フェス 予選三回戦

参加中の大喜利フェスの話をしていきます。
予選終わりました。

お題
画像で一言



そろそろ大喜利PHPグループにも画像お題来るかなと思ったら来た。
画像お題は穴埋めお題と同じくらい考えやすくて好きです。
ボケるのこそ久々だったけど、考えていく内に画像お題での自分のボケの産み方を思い出せた。

3位 169点(5点17、3点20、1点14)
ヒヨコの生き甲斐の作品
機内トラブルの話をしすぎて金持ちがばれた


6人の敵意の原因を書く方向で進めていった。
出したボケは機内トラブルってワードにたどり着いてからは、さっと文章が作れた。
ばれ方にウザさが垣間見えるのが良いねと、ゴーストライターも言ってました。

前回は考えすぎてどのボケを出すか迷いが生じたので、今回は自信あるボケできた時点でもう切り上げた。
それは良い方向に転んだと思う。
下手すると今回、カヌーって単語で被っちゃう所だった。

上位だったのは嬉しいんですけど、1位獲って牙城を崩したかったな。
そりちゅーどさんといかそうめんさん最後まで鬼のようだった…。
予選の最終順位も3位と二人の背中を見ながらのゴールでした。
このリベンジは本選とかで、きっとしまっせ。

続きを読む

大喜利フェス 予選二回戦

大喜利フェスのはなし。
予選2問目が終了したので、その振り返りをしていきます。

グループEのお題
もし○○○


穴埋めお題の、縛りが厳しくないタイプ。
考えやすい分、全員がレベルの高いボケを投稿してくる可能性があるお題。
そこに立ち向かえるようなボケをしないとなと感じた。

ヒヨコの生き甲斐の作品
もしドーナッツの眼鏡で毎日見舞いに来てくれるなら、すぐ退院したい


結果は9人中6位。(一人未投稿)
出すボケをどれにするかは、なかなか迷った。
ドーナッツを二つ、目に合わせながら入ってきて、左目の方をくれる男のストーリーが膨らんできて。
出さないと後悔するかなぁと思ったので、結局これにした。
独りよがりにしては、まぁまぁ点数をもらえたと思おう。

二回戦が終わり、グループEの中で4位。
通過できるのは5位以内なので、まだ良い位置にいると言える。
しかし、一問目で得た貯金を今回だいぶ使ってしまった。
後ろとの差があまり無いため、三回戦の結果に通過できるかが大きく左右される事になりそう。
もう、ひたすらボケを考えるのみですね。
いかちゅー(※)の二人とはもう大分引き離されましたが、膝かっくんできる位近づいてゴールしたい。

(※)いかそうめん氏&そりちゅーど氏

続きを読む

大喜利フェス 予選一回戦

参加中の大喜利フェスのお話。
予選一回戦の結果を、まだホカホカしてるうちに振り返っていきたいと思います。

グループA~Fのお題
後輩から届いた年賀状に書かれた目を疑うような一言


正月関連で悩むのは「あ○○○おめでとうございます」で終わりだと思ってたら、大喜利フェスでも来た。
形式が全く違うので問題はなかったけど。

投稿期間が長かった分、ボケも自分にしては珍しく7個くらい作れた。
その中で最終的に決めたのがこのボケ。

3位 156点 (5点19、3点13、1点12)
ヒヨコの生き甲斐の作品
グラウンドはジュラシック部と共有になりましたが


近況報告の中の一文のような形でボケたいと思って、ずっと考えてた。
「ジュラシック部って何だよ!グラウンド使うのかよ!共有されてんじゃねえよサッカー部!」
って、わんさかツッコミが浮かんだのでこれにしようと決めた。
目を疑う要素はすべてジュラシック部に託した。

今回の投票ルールは5点、3点、1点を一個ずつ入れるというもの。
相対評価なので、実際どのくらいうけたのかは判断しづらい部分もあるけど。
3位で良いスタートが切れた事は嬉しい。
いかそうめんさんとソリチュードさんに1位、2位と行かれた事に関しては想定内と強がるのみである。

次のお題については、一応これでいいかなというボケは出来た。
だが、まだ考える。

続きを読む

常連サイト対抗大喜利フェス2014予選

鳥急ぎ。
ジェネラルさんのサイトで行われている大喜利フェス2014。
自分の代表サイトの看板を背負い、優勝を目指す。個人戦の大喜利企画となっています。
参加登録時の一言コメントからもう小競り合いが始まっている、熱い企画です。

まず、サイトの代表として戦う権利を勝ち取る予選があります。
今回はその通過予想を。

続きを読む

仕合

あけましておめでとうございます。
2014年となりましたが、年末に色々あったのでその事を書いていきます。
まず、虎猫さんと仕合にて大喜利でタイマン勝負させていただきました。
虎猫さんとこういう形で対戦した事は無かったので、果たし状をもらった時はうきうきでした。

対戦お題はこちら。
「あ○○○おめでとうございます。」(穴埋め 字数無制限)
ジャスティス智彦さんの提供お題
非常にタイムリーなお題だなというのと、ボケる事自体から少し遠ざかっていたので
比較的得意な穴埋めお題で助かったなという二つの印象を持ちました。
しかし、考え出すと結構難しかったんですよね。
これいけるってボケ出たと思ったら、後ろのおめでとうございますに上手くはまらなかった事が多かったです。
「あ~ございます。」と「あ~おめでとうございます。」では厳しさがまるで違うと実感。
ただ、その分燃えました。縛られれば縛られるほどエネルギーが出るのです!
って事で投稿したボケがこちら。

一つ目のボケ
「あの静電気に襲われまくったのがモテ期です、おめでとうございます。」
ガソリン入れる際に静電気除去シートを触ってる時に思い付きました。
おめでとうございます。の処理に悩んだ今回のお題ですが。
「祝われる事じゃねえよ!」って突っ込めるボケにするのがベターかなと途中で感じたので。
静電気ってワードを武器にその方向に落とし込んだボケです。
勝負ボケでした。結果は1位。

二つ目のボケ
「ああ、もう、ヤキモチ焼きました。おめでとうございます。」
ニセコイっぽい。
割と早めに浮かんだものの、小っ恥ずかしいので投稿するつもりはあんまり無かったです。
他に良いボケが出てこず、これを投稿する運びとなりましたが……。
結果は同率3位。4点を多くもらえたし、これはこれでアリだったかな。
でもこの気持ち悪さは2013に置き去りにしたいです。

結果としては2点差で辛くも虎猫さんに勝利をする事ができました。
途中経過では虎猫さんのこのボケになかなか追いつけなかったんですが、後半追い上げれた!
虎猫さんの作品
「あれこれ試しましたけど、どうやらこの気持ち本物みたいです。息子さんご入学おめでとうございます。」
最初に投票画面を見たときからこのボケとの勝負になるとは思いました。
おめでとうございます。を入学~とかご結婚~とかでまっすぐ処理するボケは俺は全く思いつかなかったです。
何というか、お題への切り込み方の違いを感じれておもろかったです。

虎猫さん、ジャスティス智彦さん、投票者の皆さんありがとう!
あけおめことよろ!寝る!

Appendix

プロフィール

ヒヨコの生き甲斐

Author:ヒヨコの生き甲斐
性別 雄
スピッツが好きです

最新記事

鳴いています

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。